物理学のテキスト

力とエネルギー
戸田 盛和 著
放送大学
社会人になってすぐの頃、物理学の勉強をしてみたいと思い購入。
非常に読みやすいテキストです。
光と電磁場
阿部 龍蔵 著
放送大学
上記「力とエネルギー」に引き続き購入。
これも非常に読みやすいテキストです。
電磁気学
砂川 重信 著
岩波書店
社会人になってから購入。
相対論の勉強と並行してこのテキストで電磁気学を勉強しました。
振動と波動
寺沢 徳雄 著
岩波書店
社会人になってから購入。
基礎を身に着けるために購入。
解析力学
大貫 義郎 著
岩波書店
社会人になってから購入。
上記「振動と波動」と同様、基礎を身に着けるために購入。
量子力学入門
阿部 龍蔵 著
岩波書店
社会人になってから図書館で借りて4章くらいまで読みました。
量子力を学ぶための解析力学入門
高橋 康 著
講談社
社会人になってから購入。
初めの方を少し読んだ程度です。